症例写真

症例写真

鼻の穴を目立たなく

鼻の整形 20代 / 女性
施術内容
鼻孔縁下降術

鼻孔縁下降術は、正面から見たときに鼻の穴が大きく目立ってしまったり、三角形に見えてしまうという方に良い適応の手術です。
鼻中隔延長後や小鼻縮小後で同様の鼻腔変形が起こった方にも良い適応です。

鼻孔縁下降術_Before
Before
鼻孔縁下降術_After
After(1週間後)

正面、側面で見た際に鼻の穴の見える量が少なくなり、目立たなくなっているのがわかります。
1週間で大きな腫れは落ち着いてきます。
鼻孔縁の形が整ってくるのは1~3ヶ月程度かかります。

手術は左の耳甲介より皮膚と軟骨を一緒に採取し、鼻孔の縁を尾側に延長するように採取した軟骨を移植します。
(こちらの記事をご参照ください。https://www.instagram.com/p/Cj5EiFdNt5z/
鼻の穴が気になるかたは検討してみてはいかがでしょうか。

六本木院 銀座院 横浜院医師
六本木院 銀座院 横浜院医師
川端 優也 医師

鼻孔縁下降術

処置方法 耳介から皮膚軟骨複合組織を採取して鼻孔縁に移植
リスク・副作用 腫れ、内出血、感染、左右差、移植軟骨触知、移植軟骨の生着不全、軟骨採取部の血腫
費用 300,000円

合計金額/300,000円(330,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「鼻孔縁下降術」を
もっと知りたい方はこちら