症例写真

症例写真

切らない目の下のクマ取りでスッキリ

施術内容
目の下の脂肪取り(経結膜下脱脂法)

下瞼のクマ(目袋)を主訴に来院されました。
一般的に経結膜脱脂の手術を行うと、多かれ少なかれ皮膚余剰が生じるため、脱脂単体では目の下の小皺が増えることがあります。
しかし、20代~40代くらいの方で、皮膚のハリが強い方ですと脱脂単体でも目の下の小皺があまり気にならないため、脱脂のみでも良い結果が見込めます。
この患者様は皮膚のハリが強かったため経結膜脱脂術を行いました。

目の下の脂肪取り(経結膜下脱脂法)_Before
Before
目の下の脂肪取り(経結膜下脱脂法)_After
After(3週間後)

上:術前
下:術後3週

目の下の膨らみがなくなることでクマがなくなり、スッキリしています。
元々皮膚のハリが強い方なので、小皺や皮膚のたるみは変わりません。
術直後の状態もダウンタイムのご参考にしてください。一般的に術後2、3日頃に腫れがピークとなります。

皮膚のたるみの強い方ではハムラ法なども適応となりますので、よろしければこちらもご参照ください。
https://www.instagram.com/p/CjaIqYTvK5g/

クマ治療は色々な方法ございますので、多くの選択肢を提示してくれるドクターを選ぶとご安心かと思います。
私のオフィシャルブログ、インスタグラムもあわせてご参考ください。
https://ameblo.jp/seishin-kawabata/entry-12754715731.html
https://www.instagram.com/seishin_kawabata/

六本木院 銀座院 横浜院医師
六本木院 銀座院 横浜院医師
川端 優也 医師

目の下の脂肪取り(経結膜下脱脂法)

処置方法 結膜側に小切開を加え、適宜、眼窩脂肪を摘出。
リスク・副作用 術後の腫れ、痛み、内出血、結膜浮腫、くぼみや段差、小じわの出現。
費用 300,000円

合計金額/300,000円(330,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「目の下の脂肪取り(経結膜下脱脂法)」を
もっと知りたい方はこちら